リフォーム担当者の見極めポイントとは?

フィーリングを大切に!

image1

良い担当者と出会えれば、今後の付き合いも長くなります。

相談に乗ってもらう担当者に、少しでも不安や、不快があれば、本音で話し合える関係にはなりません。

また、家族の話や、お金の話、ライフスタイルなど、より深い個人情報を提供する相手にもなります。

「この人なら任せられる」、「この人とは話しやすい」と思えるかどうかがポイントです。直感的に思えるかが大事です。

担当者に出会えた後の打合せのポイントは?

①本音で話す

良い担当者であれば、見積りをごまかして、信用を無くすようなリスクを負うことはしません。

見積りでの駆け引き(値引き交渉)ばかりしていては、互いの信用関係も作れません。

実際にこちらの予算を伝えれば、その予算に合わせた提案を出せるのが、本来の担当者の役目です。

見栄を張る必要もなく、家のどこに不満があるのか、問題があるのか、全てを話すことが大切です。

担当者は、それらの複合的な情報から、いくつもあるリフォームの選択肢を、お客様に合ったものを選択します。

②家全体の話をする

今回リフォームしたい箇所だけ話すのもダメです。家全体の今後のリフォームについても話すことが重要です。

例えば、今回は外壁塗装だけをしたいと思っていても、実は窓の調子が悪いことも感じており、実は数年以内に窓を交換する工事が必要になってくることが分かれば、同時期に工事を行なってしまったほうが、コスト、時間も無駄なくできます。

今後どのような工事が、いつ頃発生するのかを事前に話し合うことが出来れば、無駄な工事を省くことが出来ます。

値引きで数万円得したと思っても、後で無駄な工事が発生しては、それこそ損です。

③情報収集をしましょう!

例えば、「こんなデザインが好み」とか、「こんな雰囲気の部屋にしたい」などを伝える際に、言葉よりも写真で伝えた方がスムーズに担当者と意思疎通がとれます。

でもその伝えるための情報はどのようにすれば、入手できるのか?

それをこのホームページで紹介しております。

→『イメージを伝えるのに便利なページ』はこちら

→『最低でも知っておかなければならない知識とは?』はこちら

1社だけで決めるのは危険です!
リフォーム業者探しサイト

複数の業者に会うことはとても重要です!

一番の理由は、提案そのものも業者によって様々だからです。

ただ安ければいいのではなく、自分の家にふさわしいリフォームは何か?様々な意見を聞いてみましょう!

今は、リフォーム業者さんを複数選ぶのがとても簡単で、しかも無料でできます!

便利なサイトをぜひ活用してみては?!

図:ホームプロより

複数のリフォーム業者に一括見積依頼をする

リフォーム一括見積サイトランキング