リフォーム詐欺による相談件数

(以下データ参照元:独立行政法人国民生活センター

リフォーム詐欺による相談件数は、

名称未設定-3

2008年で5318件、

2009年で5777件、

2010年で6054件、

2011年で6397件、

2012年で6468件 (4年前から1.2倍増っ!)

と年々増え続けているのである。

最新の事例

母が経営する自宅兼アパートの外装工事を業者に発注した。契約書がなく、工事内容が曖昧なので心配だ。クーリング・オフできるか。
「大雪による屋根の修理は保険金を使って工事できる」と業者に言われ、「誓約書」にサインをした。だが保険金額は業者の見積額の半額なので解約したい。
来訪したリフォーム業者に中古住宅の屋根工事の見積もりを依頼した。申請書に勝手に名前を書くなど、業者に不審を感じたのでやめたい。どうしたらよいか。
屋根と外壁の塗装工事を依頼した。約束通りの塗装をせず、仕上がりも悪くてやり直しばかりして、工事が終わらない。減額して欲しい。
給湯器の不具合を直してもらう際に、併せて塗装工事と屋根工事を勧められた。後日、見積りを持参した事業者に即決を迫られ、契約し一部代金を支払ったが、高額なので解約したい。
見積もりが無料の業者に、屋根瓦の葺き替え工事の見積もりをとった。高いのでやめたら見積もり料の請求を受けた。支払う必要はあるか。
母が屋根のリフォーム工事を依頼した業者が倒産した。リフォーム後に雨漏りが発生し、直らないならば契約代金を取り返したい。どうしたら良いのか。
一昨日業者が訪問し外壁工事を勧められた。高額なので契約しないと伝えたのに、契約書に署名させられた。クーリング・オフしたい。
訪問した業者に急かされて、台所や洗面所のリフォーム工事の契約をしたが、クーリング・オフしたいので手続を教えて欲しい。
2年前に保証付きの屋根塗装工事をした。雨漏りが生じたので、業者に連絡したが、「忙しい」と言い工事に来ない。どうしたらよいか。
※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

騙されない!悪質リフォーム業者を避けるには?

ポイントは、悪質リフォーム業者をあらかじめ排除された『業者紹介サイト』を活用すること!!
良質なリフォーム業者紹介サイトは、各サイトごとに厳しい審査基準が設けられ、悪質・悪徳リフォーム会社が掲載されないようになっています。
このようなサイトを利用すれば、一度に複数のリフォーム会社に見積依頼をすることができ、悪質リフォーム業者と接することなく、スムーズにリフォームが出来るでしょう!

リフォーム業者紹介サイトランキング

1社だけで決めるのは危険です!
リフォーム業者探しサイト

複数の業者に会うことはとても重要です!

一番の理由は、提案そのものも業者によって様々だからです。

ただ安ければいいのではなく、自分の家にふさわしいリフォームは何か?様々な意見を聞いてみましょう!

今は、リフォーム業者さんを複数選ぶのがとても簡単で、しかも無料でできます!

便利なサイトをぜひ活用してみては?!

図:ホームプロより

複数のリフォーム業者に一括見積依頼をする
106 views

リフォーム一括見積サイトランキング