団地リノベーションで、おすすめ横浜のリフォーム会社【11選】

団地リノベーション
神奈川県横浜市で団地のリノベーションが得意なリフォーム会社をお探しですか?
団地リノベーションは施工上の難易度が高く、リフォーム会社さんの実績数がとても大事です。
こちらでは、その実績が豊富な横浜市にある業者さんを11社厳選しました。
団地リノベーションを検討の方は必見です!

団地ではなく、マンション、戸建てのリノベーションの方はこちら。

横浜市都筑区のリフォーム会社さん
団地とは思えないリフォームデザイン力が強み。ナチュラルテイスト感が好みの方におすすめ!
横浜リノベーションさん
横浜市西区のリフォーム会社さん
リノベーション専門のリフォーム会社さん。団地のお風呂リフォームが得意。
マックライフさん
横浜市緑区のリフォーム会社さん
北欧スタイルの団地リフォームが得意。
ジューテックホームさん
横浜市都筑区のリフォーム会社さん
団地の水回りリフォームが得意。
横浜市港北区のリフォーム会社さん
定額制リフォームが特徴。若葉台団地のリノベーション実績豊富。
ミック アールスタジオさん
横浜市港南区のリフォーム会社さん
昭和52年の創業で、不動産会社なので、物件購入からリノベーションまで一貫して任せられる。
横浜市港南区のリフォーム会社さん
野庭団地のフルリフォーム実績豊富。お手頃価格が特徴。
アイズスタイルさん
横浜市西区のリフォーム会社さん
相鉄線沿線の団地リノベーションが得意。シンプル工事が得意で、工事費がお手頃。
横浜市青葉区のリフォーム会社さん
築40年以上の公団リフォームも安く、おしゃれに施工。実績豊富。

 

シータさん
横浜市都筑区のリフォーム会社さん
六ツ川台団地のリノベーション実績あり。修繕系のリノベーションが得意。
クレイドルさん
横浜市神奈川区のリフォーム会社さん
団地の内装リフォームの実績が豊富。
団地リノベーションは、高額なリフォームのため、複数のリフォーム会社さんに見積をとることが大事です!
1社1社連絡を取るのが数年前の話ですが、今では一括見積サイトを使えば、簡単に見積依頼ができます!
\ 無料で利用できる! /
団地リノベーション一括見積サイトはこちら
ネット上のやり取りだから、断るときも安心です!

おしゃれな団地リノベーションをチェック!

横浜市でおしゃれな団地リノベーションで評判が高いのが、こちらの3社です。
リノベーションの場合、ただ綺麗にリフォームする場合と、北欧デザイン、自然素材デザイン、モダンデザインなどおしゃれなデザインにリフォームするのが得意な会社さんがいます!

団地とは思えないリフォームデザイン力が強み。ナチュラルテイスト感が好みの方におすすめ!
ミック アールスタジオさん
オーダーメイドカウンターなど、オリジナルの要素を加える事例が豊富。
マックライフさん
北欧スタイルの団地リフォームが得意。
デザインを重視される方は、デザインの好みがリフォーム会社さんによって異なるので、2,3社見積依頼すると、デザインの違いがわかりますよ!

団地リノベーションの費用は?

団地リノベーションの相場費用は、600~1200万円です。
水回りリフォームだけで500万円以上し、費用の価格帯に幅がある理由はキッチン、お風呂の設備費用のグレードの違いです。
水回り設備にどれくらいの予算をかけるかによって、リノベーション費用が大きく異なるので、予算決めしたのちに、水回り設備のグレードを調整することがベターです。
予算調整は、素人ではできないので、リフォームプランナーにお願いすることになります。

予算管理は、リフォームプランナーの腕にかかっています!
経験豊富なプランナーに出会うコツは、ある程度規模の大きいリフォーム会社さんがおすすめです!
おすすめは、大手リフォームのみが登録されているサイト ハピすむから選ぶと、下手なリフォームプランナーに会うリスクが減るのでおすすめですね!

団地リノベーションでの失敗談とは?

団地リノベーション

失敗した話

  1. 全てキレイにならない条件があるとは・・・
  2. 工事中にクレームが出たせいで、住みづらくなった・・・
  3. 段差が解消されなかった・・・

失敗談①

全てキレイにならない条件があるとは・・・

団地窓

「これは打合せ最中に分かった内容なので、トラブルにはならなかったのですが、リノベーションしようと思っていた部屋の窓が古かったので、交換を希望したのですが、『窓は共用部なので、勝手に交換できません!』と、業者さんに言われました。

でも、相当古いので、開け閉めが大変なほど劣化しているようでした。

自分の部屋の窓なのに、団地全体のモノって変な感じですよね?

でも仕方なく、窓はそのままで、部屋側にもう1つ新しい窓を付け、部屋にいるときは、その元々の汚い窓は見えない感じになりました!

ただ、開け閉めは未だに苦労しています・・・」

団地の窓はリフォーム出来ない箇所なんです!
購入する前に窓は必ずチェックすることをお勧めします!

団地にはリフォームできる箇所と、できない箇所があります。

できない箇所に「共用部」があります。

共用部とは、外廊下・ベランダ・エレベーター・玄関ドアがあります。

そしてその共用部の中に、ベランダに面している窓(サッシ)も対象になっております。

築年数が経過している団地の場合は、窓が古く、「見た目が古い」「断熱が悪く結露する」などの問題があります。

ただ、窓を交換せずに、問題が解消できるリフォームもありますので、業者の方と相談することをおすすめします。

失敗談②

工事中にクレームが出たせいで、住みづらくなった・・・

団地の工事音
「リノベーション工事ということもあって、工事期間も1カ月近くしていました。
その間に、工事中の音が原因で、近所の方からクレームが入りました。
まだ引っ越していないので、面識がなかったので、挨拶も含めてお詫びに伺ったところ、『工事前に挨拶にくるのが普通じゃないか?』と言われてしまいました。
工事完成後に引っ越したけど、未だにその近所の方とすれ違うと嫌な気持ちになります。」

工事の騒音はどうしようもないのですが、やはり工事前に事前に挨拶まわりされた方が良かったと思います。
本来なら、業者の方からそういったアドバイスももらえるはずですが・・・。
工事前の段取りが上手なリフォーム会社さんを選ぶのが大事ですね。

失敗談③

段差が解消されなかった・・・

段差
「バリアフリーリフォームをすることで、リノベーション工事になったのですが、結果、バリアフリーどころではなく、ところどころに段差を生じていました。
業者の方は、配管の関係上、どうしようもないとのことですが、事前の打合せと違ったので納得いきませんでした。」

団地の場合は、給排水の配管、コンクリートの床、高さ制限などによって、バリアフリーが難しいケースが多々あります。
おそらく、リフォーム会社さんの事前の説明不足が原因かと。
どこまでバリアフリーが可能か?どのようにすればバリアフリーが実現できるか?など、親身になって相談にのってくれる業者さんでないとダメですね。

失敗談④

リノベーションだけど、間取り変更できなかった・・・

「間仕切り壁をすべて取っ払い、広いLDK空間にしたかったのですが、結局できなかった」
団地リノベーションの場合、広い間取りが確保できない場合があります。
団地のほとんどが、コンクリート構造で、一般の木造壁のように壁を撤去して、広い空間を確保するようなリフォームが難しいケースが多いです。
ただ、すべての壁が撤去できないわけではありません。
どの壁なら撤去できるか、業者の方に見てもらう必要があります。

失敗談⑤

水道管が古かったが、交換できなかった・・・

団地の場合は、水道管を全て交換できないケースが多々あります。
一部でも古い給水管が残っている場合は、飲み水として心配な点が残ってしまいます。
団地の飲み水としての水道水の場合は、例えばキッチンの水栓を浄水器一体型水栓に交換するなどの対処もおすすめです。

1社だけで決めるのは危険です!
リフォーム業者探しサイト

複数の業者に会うことはとても重要です!

一番の理由は、提案そのものも業者によって様々だからです。

ただ安ければいいのではなく、自分の家にふさわしいリフォームは何か?様々な意見を聞いてみましょう!

今は、リフォーム業者さんを複数選ぶのがとても簡単で、しかも無料でできます!

便利なサイトをぜひ活用してみては?!

図:
ホームプロ
より

\ 今人気の無料サービスです! /
複数のリフォーム業者に一括見積依頼をする
画面入力だけで、複数のリフォーム業者さんから見積書が届くので便利!