ラピスタイルフロアーの口コミ評判は?モルタルグレーは今までのフローリング全く違う!

ラピスタイルフロアーの施工事例

写真:Panasonic ラピスタイルフロアーのモルタルグレー

パナソニックのラピスタイルフロアーの口コミ評価をチェックしましたか?

こちらでは、タイルと違って割れなく、水に強く、凹凸感が超リアルな『ラピスタイルフロアー』の値引き相場や、実際に工事をしたらいくらぐらいかの目安を公開!
特徴はもちろん、注意点についてもアドバイス!工事を依頼する前に必見です!

ラピスタイルフロアーの口コミ・評判は?

プロユーザーの評判

  1. 安くタイル風の床が実現できる!
  2. 色合いだけでなく、凹凸の質感がリアル!
  3. タイルと違って割れなく、水に強い機能!

2019年12月2日にPanasonicから発売した新感覚のフローリング材、ラピスタイルフロアー。

特徴は、石質素材と木質基盤が融合した、今までにない新しいタイプのフローリングなんです。

天然石やモルタルの凹凸感、自然な色合いと流れ模様が魅力的!

今までにない、天然の石灰石を原料とした新素材のフローリング!
だから本物の石みたいなんですね!

天然素材の持つ自然な美しさ、テクスチャーはそのままに、木質床材と同じ施工が可能。

同じ面積をタイル工事で行ったら、倍以上の金額がかかりますからね!

タイルのような質感でありながら、割れにくく、水に強いため、どんな部屋でも使えます!

ラピスタイルフロアーの素材

ソリッドな重厚感と、マットな質感をあわせ持つフローリング材。

天然石やモルタルの凹凸感がリアルで、色合いも天然石そのもの。

ふたつとない流れ模様が、シート張りと違い魅力ですね。

ラピスタイルフロアーの人気色は、モルタルグレー!

ラピスタイルフロアー

色は、ストレートブラック、モルタルグレー、ライムホワイトの3色。
値段はどれも同じです。

この中でも人気色なのが、モルタルグレー

ラピスタイルフロアーモルタルグレー

写真:Panasonic ラピスタイルフロアーのモルタルグレーの施工例より

モルタルグレー

写真:Panasonic ラピスタイルフロアーのモルタルグレーの施工例より

また、ラピスタイルフロアーにしかない色として人気なのが、ストレートブラック。

ストレートブラック

写真:Panasonic ラピスタイルフロアーのストレートブラックの施工例より

艶のないマットブラックな仕上がりで、ここまで黒いタイル風のフローリングが見たことがありませんね。
一般の住宅で採用される方はほとんどいない色ですが・・・。

床張り替え施工事例

写真:Panasonic ラピスタイルフロアーのストレートブラックの施工例より

黒はホコリが目立つ色なので、こまめな掃除が必須。愛用の方は、毎日ルンバしているみたいです。

ラピスタイルフロアーの価格は?相場値引きは?

ラピスタイルフロアーの価格は?

ラピスタイルフロアーの㎡単価

モルタルグレー

0円/㎡(税込)

パナソニックの床材で最も高級な挽板フローリング(真銘木フローリング)の次に高いシリーズです。

ラピスタイルフロアーは高級な床材なので、現場では緊張感ありますよ!

ラピスタイルフロアーの相場値引き率は?

%
期待値引き率(%OFF)
リフォーム会社さんでは、2~3割程度値引きしているのが一般的みたいです。

ラピスタイルフロアーのデメリット

ラピスタイルフロアーの取扱説明書

図:ラピスタイルフロアーの取扱説明書より抜粋

デメリット

  1. ペット傷に弱い!ペット未対応!
  2. ワックスがけが必要!
  3. 擦り傷、凹み傷に弱い!
ダイニングのいすの脚には傷防止が必須ですね!

半年に一度のワックスがけが必要!

ワックスがけが必要

取扱説明書にもワックスがけの頻度は、半年に一度が目安と記載されています。
ちょっと面倒くさいと思う方には、ラピスタイルフロアーのディメリットですかね?

機能的には劣っている点は否めないが、見栄え重視、タイルの素材感重視にはおすすめ!

当たり前ですが、ラピスタイルフロアーは、石ではなくフローリングです。だから低価格でタイル風に仕上げることができます!

ラピスタイルフロアーの施工事例

人気のラピスタイルフロアーの施工事例です。
インテリアの色見と、床材選びの際に参考にしてみて下さい。

ライムホワイト

写真:Panasonic ラピスタイルフロアーのライムホワイト

ライムホワイト

写真:Panasonic ラピスタイルフロアーのライムホワイト

ラピスタイルフロアーを使った場合のリフォーム見積を公開!

フローリング張り工事

こちらでは、新築ではなく、リフォームを想定した場合のラピスタイルフロアーを使った場合の工事費の目安になります。
工事は、フローリングの上に新しいフローリングを重ね張りする工事の場合と、和室を洋室にリフォームした場合の床下地工事を含めた工事の2種類でまとめております。
見積依頼する前に予算計画の参考になれば幸いです。
なお工事費については、リフォーム相場価格となっております。

ラピスタイルフロアーを使用場合のリフォーム見積金額例【5パターン】

なお下記見積にある「諸経費」は、工事全体価格の10%がリフォーム業界の相場となっておりますので、参考に加えております。

6畳フローリング重ね張りのリフォーム費用

フローリング上張り工事

フローリング重ね張り見積項目

  1. ラピスタイルフロアー 定価29,300円/ケース × 6ケース = 175,800円

    2022年8月1日の値上げ後価格

  2. フローリング商品の値引き 30%OFF(相場) → ▲52,740円
  3. 6畳フローリング工事費(相場) 50,000円
  4. 諸経費10%(相場) 17,306円

合計(税抜) 190,366

ちなみに、8畳フローリング重ね張りのリフォーム費用は、合計(税抜)251,988円

10畳フローリング重ね張りのリフォーム費用は、合計(税抜)319,110円

6畳和室の畳からフローリングにするリフォーム費用

和室を洋室にリフォーム

フローリング工事見積項目

  1. ラピスタイルフロアー 定価29,300円/ケース × 6ケース = 175,800円

    2022年8月1日の値上げ後価格

  2. フローリング商品の値引き 30%OFF(相場) → ▲52,740円
  3. 6枚畳処分費 18,000円
  4. 6畳フローリング工事費(相場) 70,000円
  5. 諸経費10%(相場) 21,106円

合計(税抜) 232,166

ちなみに、8畳和室の畳からフローリングにするリフォーム費用は、合計(税抜)303,688円

\ ↓その他の人気フローリングをチェック!  /

相見積もりしましたか?
相見積もりは面倒!って思っている方!今は、ネットで簡単に相見積もりが可能です!
他にも人気のリフォーム会社に触れてみては?
\ 無料で使えるので、多くの方が利用しています! /
おすすめリフォーム一括見積もりサイト【3選】!
*ネット上なので、業者さんにお断りする際も安心ですよ!
752 views