分電盤交換工事の依頼先は?工事費用の相場は?

分電盤交換工事
自宅の電気の分電盤が古くて、そろそろ交換したいけど、どこに依頼すればいいか悩んでいますか?
こちらでは、分電盤交換の費用や、最新の分電盤について分かりやすく解説!
分電盤交換を検討している方は必見です!

分電盤交換の費用は、およそ4~10万円が相場。

最新分電盤
分電盤交換工事は、分電盤本体の価格+交換工事費に分かれます。
分電盤本体の価格選定によって、金額の差が生じます。
例えば、電気の回路数によって、分電盤のタイプが変わり、回路数が多くなるほど、分電盤本体の大きさも大きくなります。
交換工事費は、回路数によってあまり変わらず、半日の作業費用というケースが多いです。
分電盤本体の価格+交換工事費を合わせて、4~10万円が相場となっております。
分電盤交換費用4~10万円が相場

交換工事費は、回路数によってあまり変わらず、半日の作業費用というケースが多いです。

具体的な費用を知りたい場合は、無料で見積をしてくれる、リショップナビのようなサイトを利用すると便利です!

一般的に、分電盤交換は、リフォーム工事になります!
なので、リフォーム業者さんに、見積依頼するのが便利です!

\ とりあえず工事費用が知りたい方におすすめ! /
リショップナビ
見積は無料で、ネット上だから断るのも安心です!

分電盤交換の依頼先は、リフォーム屋がおすすめな理由とは?

分電盤交換業者

リフォーム屋がおすすめな理由は?

  1. 分電盤交換工事に慣れている
  2. 分電盤交換工事の費用がすぐ分かる
  3. 交換工事の際に、内装工事が伴う場合でも一緒に依頼ができる
  4. リフォーム業者の方が対応スピードが速い
  5. 窓口が明確で、保証が付く!
東京電〇は、電話が繋がらないし、対応が遅い!おすすめしません!

最新のおすすめ分電盤がこちら

最近の分電盤は、見た目がシンプルで綺麗になっただけでなく、機能面でも優れているタイプがあります!
交換の際は、ぜひ業者さんに下記のおすすめ分電盤を相談してみてください!

地震対策の分電盤が人気!

地震あんしんばん分電盤

写真:パナソニックの分電盤「地震あんしんばん」

パナソニック分電盤「地震あんしんばん」

地震への安全装置
こちらは、感震ブレーカ搭載した分電盤。
震度5強以上で、自動にOFFしてくれる安全装置付きの分電盤。
大震災の二次災害防止に役立ちます!

よく聞く、地震でストーブが倒れてて、通電したトタンに火事になってしまったというあの話です・・・。

仕組み
震度5強以上の地震が来た時、感震ブレーカ疑似漏電信号を送り、主幹漏電ブレーカを強制遮断して電源をストップしてくれる。
避難時、ブレーカを切り忘れても安心な設計が人気!

避難時の時にブレーカを切ることをつい忘れてしまう方って多いんですよね!?

地震がおさまって電気が復旧したときが危険ですが、こちらの分電盤に交換すれば安心です!

感震ブレーカーの詳細が知りたい方はこちら
感震ブレーカー

感震ブレーカーの動作フローがこちら

感震ブレーカーの動作フロー
感震ブレーカーは状況に応じて主幹漏電ブレーカを強制的に遮断します。

「地震あんしんばん」がおすすめな理由!

地震の確率

今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が、都心部中心にとても高いです!

地震における建物火災の原因

阪神・淡路大震災における建物火災の原因の60%が、通電火災なんです!

通電火災とは、地震による停電が復旧したとき、倒れた暖房機器や傷んだコードに再び電気が流れることで起きる二次災害です。

通電火災対策されている方って意外と少ないんですよね!?

ブザーと声でお知らせしてくれるタイプも!

地震対策した分電盤

忘れれてもブザーと声でお知らせしてくれるので、ご年配の方におすすめ!

雷対策の分電盤も人気!

雷対策の分電盤も人気!
突然の雷から大切な電気製品を守ってくれる分電盤。
雷サージの侵入を防ぐ避雷器を搭載。
標準装備のコード短絡保護用瞬時機能とあわせ地震・雷・火事などの災害時に対応します。
雷対策の分電盤

雷のせいで、自宅の家電が全てパーになるのは避けたい・・・!

停電時、自動点灯してくれるタイプも!

あかりぷらすばん
停電時、保安灯が自動点灯して住宅分電盤の位置を示します。

暗いと分電盤の位置って分かりづらいですよね!?

このブレーカを選べば間違いなし!

地震雷あんしんばん

写真:パナソニックの分電盤「地震雷あんしんばん」

さきほどの地震対策雷対策がセットになった分電盤、「地震雷あんしんばん」にしておけば、間違いないですね!

地震と雷の両方をカバーしてくれる分電盤もあるんです!

ちなみに分電盤(地震雷あんしんばん)の価格表がこちらになります。

おすすめ分電盤の価格表

おすすめ分電盤

分電盤の選定について
リミッタースペース有無の判断は?
ご自宅の電気メーターが、スマートメーターに交換されていれば、リミッタースペース無しのタイプがお選びいただけます。
リミッタースペースが無いタイプの方が、スペースが不要となり、コンパクトになります。
分電盤本体の価格も安くなります。

スマートメーターかどうか分からない方は、リショップナビさん経由で、分電盤交換をしてくれるリフォーム業者さんに見積依頼の際に見てもらうのがベターです。(見積は無料なので、無料で判断してくれ、金額も教えてくれます)

分電盤の本体はパナソニックが主流で、定価よりも2割ぐらい値引きしてくれるのが相場みたいです。
とは言われても、我が家には、どの分電盤何を選べばよいか分からないわ・・・。

どのタイプを選べばよいか面倒な方におすすめ!

実際に、我が家はどのタイプを選べばよいか分からない方は、プロのリフォーム店さんに見積依頼してもらうと分かります。

例えば「今〇回路ですが、ご家族の人数や今後のことを考え、〇回路のタイプがおすすめで、この機能を加えた分電盤の方がいいですね!」という感じで、家族構成、生活スタイル、電気の使用状況をヒアリングして、どのタイプがベストが教えてくれます。

分かりやすい説明と提案を求めたいなら、電話がつながりにくい電力会社ではなく、リフォーム会社さんにお願いしましょう!

ただ、どのリフォーム会社さんでもいい訳ではないので、電気工事に強いリフォーム会社さんが登録されている、リショップナビなどの一括見積サイトから選ぶのがポイント!

見積依頼すると、自宅エリアの業者さんが分かり、ネット上でやりとりできるので、便利です!
しかも建設業の許可や、有資格者、厳しい独自審査をクリアした業者さんだけが登録されているので、自分で調べて探すよりも効率的です!

まずは、予算を明確にするため、リフォーム業者さんに、見積依頼してみてはいかがでしょうか!

\ とりあえず工事費用が知りたい方におすすめ! /
リショップナビ
見積は無料で、ネット上だから断るのも安心です!
\ 無料で使えるので、多くの方が利用しています! /
おすすめリフォーム一括見積もりサイト【3選】!
*ネット上なので、業者さんにお断りする際も安心ですよ!
142 views