色の変化がプレミアム過ぎる!ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリー

ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリー
ライブナチュラルプレミアムは、朝日ウッドテックの最高級フローリングになります。
その中にあるブラックチェリーは、使い込むほどに、深まる色、深まる艶が特徴的で、高級家具に使われてきた銘木として有名です。
時が経つほどに深みが増す、飴色の艶が特徴なブラックチェリー特有の樹脂痕ガムポケットは、天然木でしか出せない固有の表情として人気が高いです。
こちらでは、ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリーについて解説しております。

ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリーの価格は?相場値引きは?

ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリーの㎡単価

しらた

0円/㎡

2Pタイプの場合の価格。3Pタイプは、20,130円/㎡

ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリーの相場値引き率は?

%
期待値引き率(%OFF)

ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリーの評判は?

ライブナチュラルプレミアムの中でも人気なのがブラックチェリーです。
人気の理由は、経年変化での色の変化を楽しむ方が多い点です。
ブラックチェリーは、工事直後と、数年後の色が全く別のフローリング?と思うぐらい変わります。
ブラックチェリーの経年変化
こちらがビフォーアフターです。
実際は、白木のような白っぽいフローリングが、飴色ぐらい濃い茶色に変化します。
条件にもよりますが、5年ぐらいではっきり変わります。
「それって色あせじゃん!?」ってネガティブに思う方は、おそらくそもそも、ライブナチュラルプレミアムのブラックチェリーを選ばないはず。
逆に、「だいぶ色が変わって、いい味になってきたね!」と感じる方には、とてもおすすめなフローリングです。
節、ガムポケット、白太(しらた)
ライブナチュラルプレミアムのブラックチェリーを選んだ方で1番多い、口コミ・評判が、ブラックチェリーの柄です。
ブラックチェリーには、他の材種との違いとして、節、ガムポケット、白太(しらた)の個性がハッキリしています!

黒い部分があったり、白い部分があったり、節があったり・・・個性的な箇所です。
天然木の挽き板しか味わえない、「世界中で、この節、ガムポケット、白太の配置は、たった1つで、我が家しかないブラックチェリー!」というようなユーザーさんが多いです。
つまり、フローリングに、愛着がわきやすいのがブラックチェリー。
満足度の高いフローリング材は、口コミ・評判が高いです。

ブラックチェリーの欠点は?

欠点は、補修がしにくい点。

挽き板なので、表面は柔らかい無垢材です。ですので、傷や凹みはつきやすいのも特徴です。
もし、傷や凹みを補修しても、経年変化で色が変わるので、補修跡が目立ってしまうというディメリットもあります。
ブラックチェリーを選ぶなら、「傷や凹みも味だ!」と感じるぐらい寛容さが必要なのかもしれません。

最大のネックは、価格が高い・・・

ライブナチュラルプレミアムは、朝日ウッドテックの中でも最も高級なフローリング材として位置付けされています。
いいものだから、高いは当然ですが、朝日ウッドテックだから高いのでしょうか?
他のメーカーの挽き板フローリングと比較してみました。

パナソニックの「真銘木フローリング チェリー」・・・22,785円/㎡
ライブナチュラルプレミアムのブラックチェリーは、24,670円/㎡なので、1,885円の価格差。
1㎡あたりは少ない金額に見えますが、例えば、12畳なら、約22㎡、価格差は41,470円になります。
この価格差を欠点というか、許容範囲と見るかは、あなた次第ですね。

ライブナチュラルプレミアムを選ぶなら2Pタイプ?3Pタイプ?

結論を言うと、ライブナチュラルプレミアムを選ぶなら2Pタイプがおすすめです!
「3Pの方が少し安いので、同じフローリングなら、少しでも安い方が・・・」というのはもったいないです!
せっかく、最高級フローリングのライブナチュラルプレミアムにするなら、そこはケチらずに、2Pタイプの幅広タイプにしたほうが、印象が全然違います!

2Pと3Pの見た目の違いは明らかです。こちらをご覧ください。
ライブナチュラルプレミアムを選ぶなら2Pタイプ?3Pタイプ?
写真の比較だと、「確かに違うけど、幅だけなら大した差はないね」と見えてしまうかもしれませんが、部屋全体での印象は、ライブナチュラルプレミアムのブラックチェリーの木目の良さを最大限引き出してくれるのは、2Pタイプです!
どのメーカーも幅広タイプは、価格が高くなりますが、床の印象は、空間の印象を大きく左右する場所です!
特に広いリビングのフローリング材で、ライブナチュラルプレミアムのブラックチェリーを選ぶなら、2Pタイプがお勧めですね。

ブラックチェリーの2Pタイプ3Pタイプの価格差ってどれくらい?

例えば、12畳のリビングで、ライブナチュラルプレミアムのブラックチェリーを採用する場合

2Pタイプの場合
81,400円/梱 × 6梱包 × 商品値引き25% = 366,300円

3Pタイプの場合
66,400円/梱 × 6梱包 × 商品値引き25% = 298,800円
価格差は・・・67,500円

工事費は変わらないので、フローリング材費の比較で、約7万円の価格差になります。
ちなみに商品値引き25%は、相場値引きになります。

ライブナチュラルプレミアムのブラックチェリーの性能評価は?

一般的に挽き板フローリングといえば、性能はほとんどないのが特徴です。
でも朝日ウッドテックの挽き板フローリング、ライブナチュラルプレミアムは、下記のように性能が豊富です!
見た目良し!性能良し!のフローリングといえます。
ライブナチュラルプレミアム口コミ
天然木の挽き板なのに、フリーワックスっていのうが、現代の生活者としてはうれしい点です。
例えば、パナソニックの挽き板は、定期的なワックスが必須になるなど、朝日ウッドテックの挽き板は、フローリング表面のナチュラルマット塗装がすごいおかけで、機能性が充実しているんです!
最近では、「抗ウイルス加工」している挽き板フローリングとしても注目されています!
私個人的な意見として、この性能性の高さと、見た目の美しさが、挽き板フローリングの最高峰としての評価をしています!

フローリング床貼り工事の見積を公開!

フローリング張り工事

こちらでは、新築ではなく、リフォームを想定した場合のライブナチュラルプレミアム ブラックチェリーを使った場合の工事費の目安になります。
工事は、フローリングの上に新しいフローリングを重ね張りする工事の場合と、和室を洋室にリフォームした場合の床下地工事を含めた工事の2種類でまとめております。
見積依頼する前に予算計画の参考になれば幸いです。
なお工事費については、リフォーム相場価格となっております。

ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリーを使った場合のリフォーム見積

なお下記見積にある「諸経費」は、工事全体価格の10%がリフォーム業界の相場となっておりますので、参考に加えております。

6畳フローリング重ね張りのリフォーム費用

フローリング上張り工事

フローリング重ね張り見積項目

  1. ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリー 定価81,400円/ケース × 3ケース = 244,200円
  2. フローリング商品の値引き 25%OFF(相場) → ▲61,050円
  3. 6畳フローリング工事費(相場) 50,000円
  4. 諸経費10%(相場) 23,315円

合計(税抜) 256,465

8畳フローリング重ね張りのリフォーム費用

フローリング上張り工事

フローリング重ね張り見積項目

  1. ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリー 定価81,400円/ケース × 4ケース = 325,600円
  2. フローリング商品の値引き 25%OFF(相場) → ▲81,400円
  3. 8畳フローリング工事費(相場) 65,000円
  4. 諸経費10%(相場) 30,920円

合計(税抜) 340,120

10畳フローリング重ね張りのリフォーム費用

フローリング上張り工事

フローリング重ね張り見積項目

  1. ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリー 定価81,400円/ケース × 5ケース = 407,000円
  2. フローリング商品の値引き 25%OFF(相場) → ▲101,750円
  3. 10畳フローリング工事費(相場) 85,000円
  4. 諸経費10%(相場) 30,025円

合計(税抜) 429,275

6畳和室の畳からフローリングにするリフォーム費用

和室を洋室にリフォーム

フローリング工事見積項目

  1. ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリー 定価81,400円/ケース × 3ケース = 244,200円
  2. フローリング商品の値引き 25%OFF(相場) → ▲61,050円
  3. 6枚畳処分費 18,000円
  4. 6畳フローリング工事費(相場) 70,000円
  5. 諸経費10%(相場) 27,115円

合計(税抜) 298,265

8畳和室の畳からフローリングにするリフォーム費用

和室を洋室にリフォーム

フローリング工事見積項目

  1. ライブナチュラルプレミアム ブラックチェリー 定価81,400円/ケース × 4ケース = 325,600円
  2. フローリング商品の値引き 25%OFF(相場) → ▲81,400円
  3. 8枚畳処分費 24,000円
  4. 8畳フローリング工事費(相場) 88,000円
  5. 諸経費10%(相場) 35,620円

合計(税抜) 391,820

ライブナチュラルプレミアムのブラックチェリーを選ぶ際の注意点とは?

ライブナチュラルプレミアムは流通数の多いシート張りフローリングとは異なり、扱いが非常にデリケートです。
なぜなら、挽き板なので、表面が傷つきやすい天然木だからです!
つまり、扱いが下手だと、仕上がったフローリングが傷だらけになってしまいます。
しかも補修がしにくいので、残念な結果で終わってしまう失敗談が多いのが現状です!
ライブナチュラルプレミアムは高級クラスのフローリングのため、流通数としては少ないのが現状です。
ですので、ライブナチュラルプレミアムを扱ったことのある大工さんの数も少なくなります。
つまり、ライブナチュラルプレミアムを扱ったことのない、大工さんや、リフォームプランナー、現場監督を含めたリフォーム会社さんに依頼すると、失敗するリスクが高くなります!
そのリスクを避けるには、「安さ重視のリフォーム屋を避ける」ことです。
リフォーム工事費の価格には、必ず理由があります。
あまりにも安い業者さんは避け、ライブナチュラルプレミアムを扱ったことのある実績や、提案が豊富なリフォーム会社さんにお願いしましょう!

\ ↓その他の人気フローリングをチェック!  /

相見積もりしましたか?
相見積もりは面倒!って思っている方!今は、ネットで簡単に相見積もりが可能です!
他にも人気のリフォーム会社に触れてみては?
\ 無料で使えるので、多くの方が利用しています! /
おすすめリフォーム一括見積もりサイト【3選】!
*ネット上なので、業者さんにお断りする際も安心ですよ!
474 views