いす式階段昇降機の価格|購入前に知っておきたいコストの全て

いす式階段昇降機
いす式階段昇降機を設置したいけど、どれくらい価格がするのか知っていますか?
この記事では、便利ないす式階段昇降機の価格について詳しく解説しています。実際の工事費含めた見積書も公開しております。
高齢者や身体の不自由な方の生活を支援するための必須アイテムである階段昇降機の様々なタイプとそれぞれの価格帯に焦点を当て、どのようにして最適な製品を選ぶべきかについてのアドバイスも提供しています。
購入前に知っておくべきポイントや、コストパフォーマンスに優れた選択肢についても触れています。

いす式階段昇降機設置工事の価格を調べたら100万円でした。

いす式階段昇降機で有名な新光産業さんの見積書

写真:いす式階段昇降機で有名なメーカー新光産業さんの見積書

\ 気になる価格は?  /
本体、据え付け工事費、確認申請、完了検査代行費も含めた合計金額
0

いす式階段昇降機で有名な会社さんに見積依頼をしてみました。

概算価格ですが、本体、据え付け工事費、確認申請、完了検査代行費も含めて、税込みで、約98万円でした。

調べた価格のいす式階段昇降機がこちら

タスカル ST5

写真:タスカル ST5

タスカル ST5

調べた価格は、いす式階段昇降機のメーカーさんで有名なタスカル ST5です。

いす折り畳時の収納寸法は23.5㎝とコンパクトなので、壁からのレール出っ張りは10㎝だけで済みます。

乗り降りしやすいイス回転機能もあるので、おすすめです。

見積依頼するにはメーカーさんでなく、設置以外にも電気工事や、下地工事が必要なケースがあり、リフォーム会社さん経由で依頼する方がスムーズです。

初期コストとは何か?

階段用椅子

いす式階段昇降機の初期コストには、本体価格の他に設置や配置のための工事費が含まれます。

これは階段の形状や設置環境、選択した機種によって大きく変わることがあります。

初期コストは購入と設置を行った時点で発生する一度限りの費用であり、階段昇降機の利便性と快適な生活を実現するための大切な投資と言えます。

いす式階段昇降機の平均価格

いす式階段昇降機の平均価格は、数十万円から数百万円の範囲にわたります。価格は特に機種の種類、機能性、階段の形状(直線型か曲線型か)、設置する階数によって異なります。直線型の階段用昇降機は比較的安価ですが、階段に曲線がある場合は専用の曲線型昇降機を必要とし、その分価格は高くなります。

価格を左右する要因

いす式階段昇降機の価格を左右する要因には、様々なものがあります。その中でも主なものは、階段の形状、機種や付加機能の選択、設置環境の複雑さです。例えば、階段が螺旋状や曲がっている場合、曲線型の昇降機が必要となり、このタイプは直線型よりも高価です。また、座席の快適性や耐久性、安全機能の追加など、付加機能の選択によっても価格は上がります。

機種ごとの価格差

いす式階段昇降機は様々なメーカーから発売されており、機種によって価格に大きな差があります。基本的には、機能性や耐久性が高いモデルほど価格も高くなります。また、特殊な階段形状に合わせたカスタマイズが必要な場合、その分コストが上がることもあります。機種選びでは、予算内で最もニーズに合った製品を選択することが重要です。

追加コストについて

いす式階段昇降機を購入した後に発生する可能性のある追加コストには、設置工事費やメンテナンス費用、さらには保険や保証に関する費用が含まれます。これらのコストは、機器の長期的な使用を考える上で重要な要素となり、安心して使用するためには欠かせません。

設置工事費

いす式階段昇降機の設置には、専門の技術者が行う工事が必要です。設置工事費は、階段の構造や設置環境によって変わるため、事前の見積もりが重要になります。大半の場合、設置費用は初期コストに含まれることが多いですが、複雑な設置が必要な場合は追加費用が発生することもあります。

メンテナンス費用

いす式階段昇降機は定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンス費用には、定期点検や消耗部品の交換費用が含まれます。これらは、装置の安全性や長寿命を保つために不可欠です。メンテナンスプランに加入することで、費用を抑えることが可能です。

保険や保証に関する費用

いす式階段昇降機を購入する際には、保証期間や保証内容を確認することが重要です。また、機器自体や設置工事に対する保険を検討することも一つの選択肢です。これらは、将来のトラブルや不具合が発生した場合に費用負担を軽減するために役立ちます。

補助金や助成金の活用

国や自治体では、高齢者や障害を持つ方のために、いす式階段昇降機の購入費用の一部を補助する制度を設けています。これらの支援を活用することで、購入費用の負担を軽減することが可能です。

国や自治体の支援制度

国や自治体によっては、いす式階段昇降機の設置を支援するための補助金や助成金制度が用意されています。これらの制度は、対象者や支援額が異なるため、自身の住まいの地域でどのような支援が受けられるのかを事前に調査することが大切です。

申請方法と必要書類

補助金や助成金を申請する際には、申請書や見積もり書、設置を行う際の計画書など、必要な書類が多数あります。各自治体や制度によって必要な書類が異なるため、詳細は事前に確認しておく必要があります。

実際に受けられる支援額

実際に受けられる支援額は、補助金や助成金の制度によって大きく異なります。一般的には、購入費用の一部(例えば50%など)が補助されるケースが多いですが、上限額が設定されている場合もあります。利用可能な支援を最大限活用するためには、制度の詳細をよく理解し、早期に申請することが重要です。

購入時のポイント

いす式階段昇降機の価格
いす式階段昇降機を購入する際には、製品の機能性や安全性、さらにはメンテナンス体制など、多角的な視点から検討することが重要です。適切なメーカー選びや、見積もり内容の精査、サービス契約の条件確認など、購入プロセス全体において細心の注意を払いましょう。

正しいメーカーの選び方

いす式階段昇降機を製造しているメーカーは多数存在します。信頼できるメーカーを選ぶポイントとしては、製品の安全性や品質、アフターサービスの充実度などを確認することが挙げられます。また、実際に使用しているユーザーのレビューや評価も参考になります。

サービス契約を確認する

購入後のメンテナンスや保証内容は、機器の安全性や利便性を長期間保つ上で非常に重要です。サービス契約の内容を事前に確認し、必要に応じてサービスプランに加入することを検討しましょう。

実際の使用者の声

いす式階段昇降機の実際の使用者からの声は、購入を検討している方にとって非常に貴重な情報源です。使用者の満足度や実際に使用してみての感想、不便に感じた点など、リアルな意見を参考にすることで、自分に合った製品を選ぶヒントを得られるでしょう。

満足度とその理由

いす式階段昇降機に対する満足度は、設置した背景や使用する人の状況によって異なります。多くの使用者が、毎日の生活の利便性が向上し、自宅での安心感が増したと感じています。製品の機能性や安全性、設置後のサポート体制が満足度に大きく影響しています。

不満点とその対策

一方で、いす式階段昇降機に対する不満点もあります。中には設置後の動作不良やメンテナンスの手配が難しいことを挙げる声もあります。これらの問題に対処するためには、購入前に製品の詳細やサポート体制をしっかりと確認し、信頼できるメーカーや販売店を選ぶことが重要です。

見積依頼する前に知っておくべきこと

いす式階段昇降機の見積依頼
いす式階段昇降機の購入を検討する際には、製品の性能やコスト、設置に伴う要件など、多くの情報を事前に収集・検討することが必要です。また、実際の使用者の声や、補助金や助成金の利用の可否も購入の決め手となります。すべての要素を綿密に調べ上げ、最適な選択をすることが望まれます。

見積もりを取る際の注意点

見積もりを取る際には、複数の業者から見積もりを取り、比較検討することが大切です。見積もり内容には、製品価格のみならず設置工事費や将来的なメンテナンス費用も含まれているかを確認し、総額で比較しましょう。

いす式階段昇降機のまとめ

  1. 自宅の階段にあったタイプをプロに選んでもらう!
  2. 補助金申請もプロに相談した方がスムーズ!
  3. 電気、内装工事に伴うケースがあるのでリフォーム会社に依頼した方が良い!
いす式階段昇降機の設置工事は、すべてのリフォーム会社で対応できるわけでないので、下記の一括見積サイトを利用して、設置に慣れている業者に依頼する方がスムーズです!
面倒な補助金申請も一緒にお願いできる会社がいいですね。
相見積もりしましたか?
相見積もりは面倒!って思っている方!今は、ネットで簡単に相見積もりが可能です!
他にも人気のリフォーム会社に触れてみては?
\ 無料で使えるので、多くの方が利用しています! /
おすすめリフォーム一括見積もりサイト【3選】!
*ネット上なので、業者さんにお断りする際も安心ですよ!
136 views