リフォーム契約時に確認すべき5つの項目とは?【チェックリスト】

リフォーム契約時に確認すべき5つの項目とは?【チェックリスト】

請負契約書と約款、工事内容を具体的に示す見積書、設計図書の内容が希望の工事内容とあっているか確認しましょう。

小規模なリフォーム工事でも、必ず契約書を取り交わしましょう!
契約時に必要な書類と確認事項等

請負契約書

必須
契約者、契約金額、工期、支払時期と方法などを確認

請負契約約款

必須
契約に関する細かい約束事。
遅延損害金や瑕疵担保責任、紛争の解決方法など。

見積書

必須
契約金額と明細を記載。
設計図書と照合し、内容、工事範囲を確認。

設計図書

必須
平面図などの設計図、各部屋の内装仕上材一覧を記入した仕上げ表など。
打合せで決めた内容が盛り込まれているか確認。

打合せ記録

いつ何が決定されたかを記録。
打合せの都度作成。

1社だけで決めるのは危険です!
リフォーム業者探しサイト

複数の業者に会うことはとても重要です!

一番の理由は、提案そのものも業者によって様々だからです。

ただ安ければいいのではなく、自分の家にふさわしいリフォームは何か?様々な意見を聞いてみましょう!

今は、リフォーム業者さんを複数選ぶのがとても簡単で、しかも無料でできます!

便利なサイトをぜひ活用してみては?!

図:
ホームプロ
より

\ 今人気の無料サービスです! /
複数のリフォーム業者に一括見積依頼をする
画面入力だけで、複数のリフォーム業者さんから見積書が届くので便利!
38 views